こちらのブログへ11月からお引越し。 旧ブログはこちらに→旧ブログ

2011年01月10日

伊達公子×松岡修造


テニスネタです。興味がない人はスルーですね^^;

今夜の報道ステーション松岡企画はモチベーションが上がる対談だった。

今年最初の松岡企画がテニスなのも個人的に嬉しいな。

そして、対談最後に涙を流していた松岡さんでしたが、僕も涙していましたw


松岡さんの第一声の「青春してるね〜」から始まり、

対談内容は40歳という決して若くない年齢の中で、怪我や体力との向き合い方など限界までの話。

どこまで出来るのか諦めずに追求したいという、何度もキーワードとして出来てきた「追求」という言葉。

パワーテニスに対する考え方が出来ないですけど、草テニスでも通用する部分があるなと感じた。

最も印象的で好きだったのが、松岡さんが「テニス、そんなに好きでした?」と質問して

伊達さんがハニカミながら、「愛かな」と答えた時の伊達さんの顔がもの凄くかっこよくて綺麗だった。


もの凄いプロ意識がある中で、テニスに恋しちゃっているんだから、伊達さんに勝つには日本人の他の選手にとっては厳しいかも。


3つ年上の松岡さん。

最後、古館さんに松岡さんもと振られ「限界でっす」とくい気味に答えた松岡さんには爆笑でした。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加してます。
↑のタグをクリックしてくれるとポイントが入ってランキングがあがる仕組みになります。
久しぶりにシングルスしたくなりました。
少しずつ体動かしていこうかな。






posted by LET at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。